沖縄の出会いのきっかけがネットだと・・・

最近では、沖縄で結婚をする人達の中で、出会いのきっかけがネットという方の割合がじわりじわりと増えています。

 

ただ、考えてみたら、今の時代は、インターネットで、物を買ったり、情報を集めたりすることが、普通のことになって来ているので、沖縄でそんな方々が、目立つようになっても、驚くことではありません。

 

しかしながら、その反面、ネットで出会ったということを親に打ち明けると、大反対される可能性も少なくありません。

 

そんな時はどのように対処するべきなのでしょうか?

違う理由を言う

ネットを通じて出会ったと親に言って不審に思われそうであれば、素直に理由を言わないという手段を使っても良いのではないでしょうか。

 

友人や知人の紹介とか、合コンや街コンで知り合ったとか、上手に説明をしているカップルはたくさんいらっしゃるようです。

 

実際に、正直に言わないことは良くないことだとは思いますが、事実をそのまま伝えて、きまずくなるよりは、はるかにマシだと思います。

 

どんな人であるかを伝える

それでも、出会いの理由はネットだったことを隠そうとしてもいつか親にバレる可能性は十分あります。

 

加えて、嘘をつき続けるのは、良くないかとも思います。

 

なので、いつ事実が分かったとしも問題が起こらないよう親に付き合っている人がどれだけ素晴らしい人なのか、出来るだけ伝えていきます。

 

年収がいくらぐらいで、どんな性格の人で、どんな素敵な面を持っているのか、など。

 

つまるところ、親にとって、出会いのきっかけも重要ですが、そんなことよりもっと大切なことはその人と結婚をしてあなたが実際に幸福な未来を手に入られるかという点です。

 

そういった意味でも、まず交際している人のことを出来るだけ知ってもらえるようがんばってください。

 

ネットでの出会いは主流の時代に

現時点においては、ネットがきっかけで結婚することは、日本の場合では、まだ少数派となっています。

 

ただ、欧米などでは、ネットで出会うことが主流になる傾向があります。

 

日本でも将来的に、ネットで出会った人と結婚をする人達が増え続けて、親もそういった出会いにまったく反対されない時代が来るのだろうと思います。

 

>>沖縄でオススメな出会いの方法はコチラ